〈僕〉と〈僕たち〉のズレについて 〜ウンゲツィーファ『さなぎ』〜(伏見 瞬)

ウンゲツィーファの『さなぎ』はズレていた。何もかもがズレていた。僕はホッとしていたと思う。おそらく、「僕の生きてる世界はたしかにこん… 続きを読む

か弱さについてー佐藤朋子「103系統のケンタウロス」(伏見 瞬)

馬はか弱い。 小学校の高学年の時、私は競馬に夢中だった。理由はよく覚えていない。1995年の秋、日曜昼の情報番組で天皇賞・秋の予想コー… 続きを読む

お化けだけが息の仕方を知っている(ロロ いつ高シリーズVol.7『本がまくらじゃ冬眠できない』)

(11月22日、早稲田どらま館)   とにもかくにも僕は老いるか死ななきゃいけない。大阪万博が始まる頃にはいくつになっているかなんて誰… 続きを読む

インターネットに苦しむ全ての人たちへ ー庭劇団ペニノ『蛸入道 忘却ノ儀』ー

今更言うまでもないが、インターネット上に書き込まれたすべての言葉はゴミに劣る。こいつらには音も匂いも味もない。文字記号だけの貧相な連… 続きを読む

今後の公演おすすめ(6〜7月)

伏見です。 またもやしばらくサボってしまいましたが、今後の演劇情報です。もうダメかなと思わせといてしぶとく続けるスタンスでいきます。  … 続きを読む

Google Mapのエロティックな誘惑―関優花「うまく話せなくなる」

関優花個展「うまく話せなくなる」をrusu「ナオナカムラ」に見に行って、これは言葉にしなければならないと思い書かれるこの感想には特に結論は… 続きを読む

「わたしがいる。山がある。」―烏丸ストロークロック『まほろばの景』(渋革まろん)

日時:2018年3月1日(木)〜4日(日) 会場:東京芸術劇場 シアターイースト 作・演出:柳沼昭徳 音楽  :中川裕貴 出演:阪本麻紀 澤雅展 角谷明… 続きを読む

なにかとなにかを結びつける磁場 ―烏丸ストロークロック『まほろばの景』東京公演を見て

平昌オリンピックも終わり、次は2020年の東京オリンピックだと思う人も多いかもしれない。しかし、3/9から開催される身体障碍者(肢体… 続きを読む

トーキョー小劇場ではない「なにか」/uni『食べてしまいたいほど』(渋革まろん)

演劇活性化団体uni『食べてしまいたいほど』 ※「ちょいとそこまでプロジェクト②練馬区・高松編」記録冊子より転載 https://www.uni-theatre.com/choisoko-tama… 続きを読む

今後の公演おすすめ(2〜3月)

こんにちは、伏見です。 毎月演劇情報を更新するといいながら2ヶ月半ぶりになってしまいました。 まぁ一回目は気合いを入れて3ヶ月分くらい書… 続きを読む