2017年9月の公演詳細

Pocket

演劇ユニット「キミハドコ二イル」第一回公演
2016年度日本劇作家協会戯曲セミナー受講生有志による
短編戯曲リーディング公演

公演タイトル 『始まりの扉』
15分×5作品の短編リーディング公演

【公演日程】
9月14日(木) 19:30(A)×
9月15日(金)   14:00(A)×  19:30(B)×
9月16日(土) 12:00(B)△ 16:00(A)▲ 19:30(B)△
9月17日(日) 13:00(B)〇  17:00(A)△
9月18日(月・祝) 13:00(A)△  17:00(B)〇
増席のため16日16:00以外はお席に余裕がございます(9/16時点)
(当日券もご用意いたします。枚数にかぎりがございますため、ご希望の方はお早めにご来場ください。
当日券のお問い合わせは
mail:info_kimidoko@scenario.episode.jp
tel:070-1317-4646
へよろしくお願いします)
ご予約いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

【劇場】 阿佐ヶ谷シアターシャイン
(東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-15-15)
・東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅から徒歩2分
・JR中央線「阿佐ヶ谷」駅から徒歩7分

地図

 

【チケット料金】
2,500円
※全席自由席
※受付開始は開演の45分前
※開場は開演の30分前
※公演時間は90分予定

 

【チケット予約】
[インターネット予約]
https://www.quartet-online.net/ticket/kimidoko1st

[メール予約]
info_kimidoko@scenario.episode.jp

※メール本文に、
①氏名、②ご希望日時、③ご希望枚数を明記の上、上記アドレスにご送信ください。
キミハドコニイルからの返信もってご予約完了の確認とさせて頂きます。
「info_kimidoko@scenario.episode.jp」からの返信メールを受け取れるよう、
ドメイン指定受信や迷惑メールフィルタ等の設定を必ずお願いいたします。

 

☆クラウドファンディングでお得な特典付きチケット発売中

詳しくは劇団HPにて

 

【ご挨拶】
公演しなければ、わからないことを知るために劇作家の卵たちが集まりました。この公演が足がかりとなり、それぞれがプロの劇作家となることを願っています。
その第一歩目となる公演です。
琴線に触れる作品と出会えるよう、さまざまな作品を上演します。
是非ご覧ください。お待ちしております。

キミハドコニイル主宰 一ノ宮由加理

 

【Aチーム(以下、上演順)】

☆鈴木緑風 作・演出
①タイトル
STEREO TYPE

②ストーリー
とある面接をうける就活生のお話

③出演
郡知子

 

☆海道歩 作・松里寿彦 演出
①タイトル
「古希くれない」

②ストーリー
誰もが年を取る。生きてさえいれば、誰もが古希を迎えられる。
でも、振り返るとそこに何が見えるのか?

③出演
松里寿彦、オクヤマミチコ

 

☆別所美和(チプコ劇場) 作・演出
①タイトル
「おおかみと7匹だった子やぎ」

②ストーリー
「扉を開いてはいけませんよ。恐いおおかみがいるからね」
そう言い残こした母は
今日も帰ってこないんですけど…

③出演
鎌田義之、杉田麻由香(ネコ脱出・AーZo jaya)、佐藤こてつ(CCC)、渥美千春(ネコ脱出)、別所美和(チプコ劇場)

 

☆吉田高尾 作・演出
①タイトル「オーディション」

②ストーリー
会社員のツネオは、過去に付き合っていた男に騙され、妊娠したと同時に捨てられたアンナとミツコの二人の女性を慰める内に、二人の女性と二重生活を送るようになる。そして、アンナは中絶を選び、ミツコは妊娠を選んだ。ツネオの誕生日会でミツコとツネオがいるところに、アンナが間違って来てしまい喧嘩が始まる。

③出演
井川 いずみ、小松 杏、山下 智代

 

【Bチーム(以下、上演順)】

☆オクノホソミチ 作・演出
①タイトル
「姦しい」

②ストーリー
天国の扉の前で、明治生まれの祖母・昭和生まれの母・平成育ちの娘3代が感動の再会。
3人とも幸せな人生を全うして天国へやってきたと思っていたのだが・・・。

③出演
滝本みか(キミハドコニイル)、西田翔一、根岸はるか、小池万瑠美、Reina

☆四方田直樹(Sky Theater PROJECT) 作・演出
①タイトル
「成功の鍵」

②ストーリー
姉ちゃん隣に遊びに行くの?え?おじさんとおばさん出かけてるって?それヤバくね?

③出演
田代尚子(あひるなんちゃら)、たきざわちえ象(Sky Theater PROJECT)、石井卓真(Sky Theater PROJECT)、西川大(Sky Theater PROJECT)

 

☆一ノ宮由加理 作・演出
①タイトル
「カナリア」

②ストーリー
カゴの中にいることに誰一人気付こうとしない。カゴの中の日常がどんなに悲惨でも、当たり前のことだから。

③出演
滝本みか(キミハドコニイル)、吉田磨水、大洞雄真

 

☆美生(演劇サークルact) 作・演出
①タイトル
「おまえ、ちょっとオモテ出ろ」

②ストーリー
働くってのは我慢するってこと。今までも納得できない事はたくさんあったけど、どこもそんなもんかなって。もう少しでボーナスだし!そうやってここで生きてくしかないんだよね…?

③出演
滝本 みか(キミハドコニイル)、徳留 卓史、星 達也(Another:One)、山田 舜也(無隣館・東大スタタリング)、美生(演劇サークルact)

 

 

A・Bチーム共通作品

☆ゲスト作家 2016年度日本劇作家協会新人戯曲賞受賞 南出謙吾(劇団らまのだ)

演出 有沢一香
①タイトル
「ひとりぶんの嘘」

②ストーリー
お酒の陽気に任せてたくさん嘘をついてしまった。
漠然とした不安やさみしさは、ほんのひとときの波なのに。

③出演
宮永麻衣(ディサイファ)、竹ヶ原司

 

チラシは下記リンクよりダウンロードできます。

チラシ表
チラシ裏

 

【ゲスト作家】
2016年度新人戯曲賞受賞
南出謙吾
1974年石川県生まれ。劇作家、俳優。2014年劇作家セミナー受講生。現在、大阪で劇団りゃんめんにゅーろんを主宰する傍ら、東京で劇団らまのだの座付作家として活動。『終わってないし』で第2回北海道戯曲賞優秀賞受賞、『触れただけ』第22回劇作家協会新人戯曲受賞の他、『ずぶ濡れのハト』で第21回劇作家協会新人戯曲賞最終候補、そのほか第15回、18回OMS戯曲賞、第10回、第12回AAF戯曲賞の最終選考ノミネート。俳優としては第33回大阪春の演劇祭最優秀主演男優賞受賞。
「平温」の中に、不合理な人間存在そのものを見出そうとする作風。焦点をずらしたやりとりから、かえって浮かび上がる人間の本質。惨めが滑稽に、滑稽が悲哀に。そんな【温】と【冷】が混ざり合った独特の世界を描く。

 

詳細は劇団HPにて随時更新

http://scenario.episode.jp/kimidoko/

【お問い合わせ】

info_kimidoko@scenario.episode.jp

070-1317-4646

照明 矢島千浩(龍前正夫舞台照明研究所)

舞台監督・音響 夕起ゆきお

映像 赤羽芳昭

制作 四方田直樹

チラシデザイン 鈴木緑風

舞台美術・チラシレイアウト 上﨑怜

サポートメンバー 南雲朋樹、水口昂之、彦田麻矢子、松本麻希、小竹久美子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です