Member

Pocket

吉田 高尾 Takao Yoshida

横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程で映画を学ぶ。
システムエンジニアの会社に就職。仕事をしながら批評家養成ギブス第三期に参加。批評誌ヱクリヲサイトのサーバ管理人。
劇作家協会の戯曲セミナーを受講後、会社を退職、フリーランスとしての活動を始める。
丸尾聡のラジオドラマシナリオ講座の制作を担当し、元NHKラジオドラマディレクターの保科義久より手ほどきを受ける。
2017年演劇ユニット「キミハドコニイル」で公演を行う。

柿崎 幸史 Takafumi Kakizaki

ドラマー、パーカッショニスト、コンポーザー、アレンジャー。
岩手大学教育学部音楽科卒業。岩手大学教育学部音楽科打楽器専攻卒業。作曲を山本裕之氏に、ピアノを菅野真名子、劔持 清之、重野和彦、滝沢善子、平澤麻子各氏に、ジャズドラムを岩泉大司、横山和明各氏に、打楽器を板垣アヤ子(旧姓北上)、濱田弥各氏に師事。
学生時代よりキャリアを積み、2015年に上京。 同年、Creative Jazz QuartetにてMotion Blue Yokohamaに出演し、1stアルバム「Empathy」をgreen labelよりリリースし、2017年にはCreative Jazz Trio名義にて2ndアルバム「Tsuki no Hikari」をリリース。名取裕子朗読公演「おくのほそ道~奥州路篇~」の作編曲や、岩手県のCM制作に多数参加。関東と東北を中心にライブ、レコーディング、プロデュース、作編曲、ドラムや吹奏楽の指導と、多岐にわたって活躍している。