Pocket

演出
有沢 一香
中学高校大学その後、色々な形で演劇に触れ続けています。
立ち位置は未だ模索中。最近は短編を二作書きました。
好きなことは自問自答。でも今回は、外にもちゃんと問いかけます。

作・演出
一ノ宮由加理
書くことが大好き!なんでも書きたい。
いまは演劇です。

作・演出
オクノホソミチ
高校時代に手がけた処女作で県の奨励賞を獲得し、調子に乗り、大学の演劇サークルにデビューするが、真に才能のある人たちに出会い、あっけなく挫折。潜伏期間二十年。一念発起し2016年戯曲セミナーに参加。今作が人生で3本目の戯曲となる。

作・演出
鈴木緑風
1994年5月19日生まれ。宮城県出身。
都内の美術大学で映画を勉強している。
小さい頃よく観ていた番組は『はねるのトびら』

作・演出
別所美和(チプコ劇場)
2014年旗揚げの別所の1人きり自作自演ユニット。
「チプコ」とは「チープなコケティッシュ」の略。
チープでベタベタ。ありがちな物語を予想を“裏切らない”展開で大騒ぎする、くだらないライトコメディが信条。

作・演出
松里寿彦(海道歩)
1944年生まれ。大学卒業後、国立研究所に勤務。専門は水族病理学。演劇歴は無い。趣味は、詩作、鉱石、和蘭、蘚苔類そして読書。資格は農学博士、技術士、小型船舶操縦士などを持つが、演劇に直接役立つものは持たない。

作・演出
美生
演劇サークルactにて活動。出演、脚本など。
2017年11月、演劇サークルact15周年公演にて作・出演予定。
読書や漫画、芝居や映画を観るのが大好きで、物語の中の人、作る人をやりたくて、社会人の演劇サークルに入りました。演劇は、公演をするとなると趣味と言うには苦しいことが多すぎる。
それでもやる。そして誰かに届けばとても幸せです。

作・演出
吉田高尾
1987年生まれ。映画と演劇の間をふらふらしています。
やるより、見るのが好きです。それでもやりたくなることを思いついた時だけ何かやります。
未来に起こる出来事を大きな話と小さな話で構成することを考えています。

作・演出
四方田直樹 Sky Theater PROJECT(スカイシアタープロジェクト)主宰・脚本家。
2016年度日本劇作家協会戯曲セミナー受講生。日本劇作家協会会員。
日常を舞台としたストリートプレイを主な作風とする。ほかにミュージカル作品なども手がける。

(五十音順)